関西最大級の研修センター“OTEC(オーテック)”開設

日本交通グループ「さくらタクシー」「東京・日本交通」が、関西最大級の研修センター“OTEC(オーテック)”を開設 「選ばれるタクシー」を目指して、新人育成から外国人接遇研修まで
OTEC1
OTEC2
 グループ売上高日本一のタクシー会社・日本交通のグループ会社「さくらタクシー株式会社」「東京・日本交通株式会社」(両社とも本社:大阪府大阪市福島区 代表取締役社長:金田隆司、以下「さくらタクシー」「東京・日本交通」)は、関西圏共同のタクシー・ハイヤー研修センターとして、「日本交通グループ OTEC(オーテック)」(以下「OTEC」)を2017年6月5日に開設いたします。
★ 関西最大級、最大100人を収容
 OTECは、Osaka Training & Education Centerの略であり、常時36名、最大100名を受け入れることができます。タクシー研修施設としては、関西最大級の規模となります。さくらタクシー(福島、加島営業所)と東京・日本交通(難波、守口、京都、神戸営業所)6拠点の新人乗務員の初任研修を実施し、“いつ・どこで乗っても均一化されたサービスの提供を目指すほか、観光タクシーや外国人接遇など、より高度な接客トレーニングの場となります。
★ お客様に“選ばれる”要として
 ライドシェア、自動運転技術の進展などタクシーの経営環境が急速に変化する中で、お客様から「選ばれる」移動手段に成長することは急務と考えています。さくらタクシーと東京・日本交通は、「人だからできるサービスを提供する」をテーマとし、「乗務員の教育」に注力することにしました。OTECの開設により、当社サービスを利用されるお客様おひとりおひとりが「安心・安全・快適」に目的地へたどり着き、「また乗りたい」と感じていただけるようになると考えています。
★ 新人研修から、インバウンド対応の高度な接客訓練まで実施
 あらゆるスペック(年齢や保有経歴、国籍)の新人乗務員であっても、サービスレベルの均一化を図るため、大阪・京都・神戸の拠点において、研修場所を1箇所に統一しました。さらに、将来の自動運転車の登場においても取って代わることのできない、血の通ったきめ細やかなサービスの徹底や、運転プラスアルファの接客技術の教育を行ないます。
 指導する教官には、豊富な乗務経験を持つ資格保有(安全運転指導者、運転適性検査資格及び指導者)の乗務員が選抜され、社員の指導・教育を担当します。
★ OTECの実施する研修内容
〇 タクシー乗務員に必要な「初任教育」
(タクシー乗務員として選任する前の基礎となる教育)
〇乗務後の「観光タクシー運行のための実地研修」
(観光地の案内、車内環境の調整、他言語での接客など)
〇「ハイヤー乗務員としての個別教育」
(ドアサービス、ラゲッジサービス、乗降車における介助など)
〇 「女性乗務員のためのフォロー研修」といった分野別の教育活動
☆ さくらタクシー株式会社について  ウェブサイト:www.sakurataxi.co.jp
 昭和26年の創業以来60余年、大阪の皆様にご愛顧いただいくハイヤー・タクシー会社です。「さくらさん」の愛称で親しまれ、個人のお客様はもちろん、報道各社や大手企業からものリピートを受けてきました。 2016年3月に、業界最大手「日本交通株式会社」の傘下となり、さくらタクシーがこれまで築き上げてきた大阪での実績と、日本交通が持つ信頼と実績を一体化させることで、さらに多くのお客様に満足いただけるタクシー会社を目指しています。
☆ 東京・日本交通株式会社について  ウェブサイト:www.tokyo-nihonkotsu.net
 「お客様に選ばれるタクシーになること」を目標に掲げて、公共交通機関としてのタクシー運営を行なう企業です。日本交通株式会社の100%出資子会社として2014年に設立されたまだ間もない会社ですが、大阪・京都・神戸と近畿三都で展開し、タクシー台数639台・乗務員数230名と、急成長を遂げています。 台数規模だけでなく、日本交通が長年培ってきたサービスのノウハウを活かして、観光タクシーなどのサービス拡充やハイヤー並みのサービスを提供するための乗務員教育に力を入れていることが特徴です。
☆ 日本交通株式会社について  ウェブサイト:www.nihon-kotsu.co.jp
 創業89年(1928年創業)、売上高で日本最大のハイヤー・タクシー会社です。全国5,317台のタクシー(フランチャイズを含む、うち都内4,157台)と1,242台のハイヤー・運行管理請負車両、約9,000名の乗務員が、各地の公共交通を支えています。 2001年よりビジネスクラス・タクシー“黒タク”を導入、都内各所に専用乗り場を開設し、Japan Hospitalityをもって「拾うではなく、選ばれるタクシー」として、顧客満足を追求しています。さらに日本初となるスマートフォン配車アプリや、都内初となる妊婦送迎の「陣痛タクシー」、キッズ・観光・サポートの専門分野に特化した「エキスパート・ドライバー・サービス」など業界にイノベーションを起こしています。
◇ 取材に関するお問合せ先 ◇
 さくらタクシー株式会社 広報担当
 Tel : 06-6458-5471
 E-mail : pr@sakurataxi.co.jp