【OTEC】 大阪初“ユニバーサルドライバー研修実施機関” 認定

大阪初!OTECが“ユニバーサルドライバー研修実施機関”に認定されました

平成29年9月、日本交通グループ・関西最大級の研修施設OTEC(Osaka Training & Education Center/通称:オーテック)がユニバーサルドライバー研修実施機関の認定を受けました。

ユニバーサルドライバー研修(以下UD研修)とは、タクシー乗務員の「接客向上」を目的とした研修であり、お客様との円滑なコミュニケーションスキル、ご高齢の方や障がいをお持ちの方への介助(車椅子の取り扱い、乗降時の介助)方法などについて学ぶための研修です。

大阪の「タクシー事業者」で認定を受けたのは当社が初めてとなり、自社内で研修を行うのも大阪で初めての試みとなります。

“OTEC”では、以前より実施している「普通救命講習」「認知症サポーター講座」と合わせて、平成29年10月より「UD研修」全乗務員受講に向けて取り組んで参ります。

また、車いすのまま乗降できる「ユニバーサルデザイン最新型車両」は11月より導入することが確定しており、障がいの有無、年齢、性別、人種等にかかわらず、すべての人々に利用しやすいサービスを推進して参ります。

OTEC

OTEC